« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ABOUT ME

HN : もあ

HN : もあ

Feb.2005にHBを買ってから始めたパン焼き。
自己流なので失敗も多いのですが、少しずつ上手に焼けるようになりたいなぁ。

「使用機種」
*象印 BB - HA10
「好きなパン」
*ハード系パン
噛みしめるほどに、甘み、香ばしさ、そしてほんのりとした酸味など、素材の味がジンワリ広がる…そんなパンが好き。
クルミやドライフルーツがギュッと入ったパンもスキ。
*天然酵母パン
HB買う時も「天然酵母の種起こしができる機種」と決めていました

よろしかったら…
「2~4月のパン」もメインサイトの「過去のパンindex」からどうぞ…
これまでの材料お買い物歴もあります
(上のLINKSから)

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタール…?

気になるパン屋さん「なまけもののパン屋」という天然酵母のパン屋さん。
パンはもちろんのこと美味しそうなのですが、パン屋さんのパンに対する想いが伝わってきます。
自分の好きなことを仕事にできる素晴らしさもありますが、好きなことを仕事にする辛さや、大変さもあると思います。(分かった風な言い方…、恐縮;)
万人受けして簡単に買ってもらえるもの(売れる物)と、好きな物、伝えたい物、食べて欲しいもの、一致するとは限らないでしょうし。その間で、自分の思いを貫き通す…。
このパン屋さんのサイトを見ていて、パンだけじゃなくて、パン屋さんのパンに対する想い、生き方伝わります。

もあはHB使ってるし、趣味だけど…。しかもすごく適当な作り方;
だけど、思わず粉と塩と酵母だけのリーンなパンを焼いてみたくなりました。
スペルト小麦のサイトのレシピ(バゲット)を参考に。

0531pan.jpg

*材料*スペルトジャパンレシピ集(バゲット)ベーカーズパーセント参照
準強力粉:リスドォル…200g
古代小麦:スペルト小麦…50g
塩…4g
水…150ml
ホシノ天然酵母生種…15g

*作り方*
全ての材料をパンケースにセット。一次発酵までHBで。
本当はミキサーなど使って捏ねる場合も、ゆっくりした回転で、生地を傷めないようにしないといけないらしい…。
でも、平日に天然酵母のパンを焼くとなると、時間的に難しいので…今日のところは;
こちらも詳しくは、スペルトジャパンのレシピ集を参照してください。

*コメント*
バゲットのレシピを参考にしてますが、オーブンが小さく鉄板も丸型なのでバゲットの成形&分量は物理的にも無理(技術的にもだけど;)
とりあえず…バタールと言うのも申し訳ないようなモノを焼きました。
酵母の分量が、レシピのベーカーズパーセントだと6%。いつもだと8~10%くらいは入れるから、これで足りるのかな~と不安だったけど、ちゃんと膨らみました。
しかもガッツリ入れたはずのクープ…全然足りなかったみたい。エッジが立つどころかクープ自体消えかかり…そして底割れまでしました。
ware.jpg
焼成形は210℃で30分だったのですが、温度をもう少し上げた方が良かったかな…。もう少しクラストがパリッとしてもいいかも。クラムは想像以上にしっとり、もっちりでした。
スポンサーサイト

デニッシュ食パン«  | HOME |  »ゴマチーズ

コメント

スペルト小麦なんていうのがあるんですね。
ここ数年、国産の強力粉ばっかりで、そっちのチェックしかしていないんです。
もあさんの作ったパンを見ながら、他の小麦もチェックしはじめた所です。
できあがりの画像があると意欲がわきます(笑)

白神の使用量は5gをぬるま湯15mlに溶かして使ってます。
ハチミツパンはタイマーを使ったので、発酵の段階で何かあったのかな?と思って、昨日は普通にセットしてみました。
そしたら・・・
釜伸びしてない・・・
高さがパンケースよりも全然低い・・・
ここの所、南部小麦粉で焼いていたんですけど、クオカのコメントを見ると、天然酵母と相性がいいみたいな事を書いてあったので、白神を使ってみているんですけど、うちと白神相性悪いかも。
そういえば、前にクオカショップに行った時に、各小麦粉にコメントが書かれていて、HBと相性悪いって書かれていた小麦粉があるんですけど、もしかして南部小麦粉だったかも~。
でも、ドライイーストだとちゃんと焼けているんだけどな・・・

昔は(ヨーロッパやアメリカでは)スペルト小麦でパンを焼くのが普通だったらしいけど、経済性と効率性から使われなくなったらしい…。
でも最近スローフードがブームだし、見直されてきているみたい。
でも、他の粉に比べるとやっぱり高いし、これを使ってパン屋さんがパンを焼いたら、必然的に値段の高いパンになるだろうからねぇ。
今の時代だから、多少高くても安全なものを求められたときに、マッチしてきて見直されたんでしょうね。

画像…もっと意欲がわくようなパンが焼けるといいのですが;でもこのくらいの方がちょうど良いのかしら?(笑)

白神は5gでしたか…失礼しました。私がこの前うっかり10g溶かしちゃって、どのくらい入れたか分からなくなったことがあったもので;
一体なにが起こったのでしょうね???

HBに合うとか、HBに合わないとか…書いてありますねぇー。どの粉だったか記憶してないですが…;

パン作りって本当に奥が深い…何が違う?とかこうやったら…!と、毎回違うのが楽しくもあり。
次の課題にもなってまたチャレンジしたくなったり。どうしてもうまくいかなかったり…。
私はクロワッサンがどうしてもうまく焼けません。あまりにも毎回裏切られると、やる気がなくなりますけどね。理由がちゃんとあるんでしょうけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morepan.blog9.fc2.com/tb.php/9-f47dc494

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。